ボランティア局

 予報によると、曇りのはずでしたが、よい天気に恵まれた6月10日(土)。本校ボランティア局9名が、平成29年度別海町ボランティア研修会第23回野付半島雑草除去作業に参加してきました。
 バスで野付半島ネイチャーセンターに到着した生徒は、ボランティアセンターの方や、ネイチャーセンターの方に要領を教えていただき、作業開始です。訪れる人のマナーもよいためか、ゴミはほとんどありませんでした。遊歩道の脇に生えているセイヨウタンポポやヨモギなどの雑草を1時間半ほどかけて抜いていきました。同じタンポポでも在来種である、シコタンタンポポは抜かずに、外来種のセイヨウタンポポだけを抜き取りました。見分けが難しいのですが、花の下のがく片という部分をよく見ると2種の違いがわかります。
 作業中には、ヒバリやカッコウなどの鳥のさえずりが聞こえ、別海町の花であるセンダイハギの黄色い花が咲きほこり、野付半島にも初夏の訪れを感じることができました。
 また、観光客の方からは「こんにちは。ご苦労さまです。」と声をかけていただき、とてもありがたく、うれしい気持ちになりました。
 お昼前に、再びネイチャーセンターに戻り、抜き取った草を回収してもらい、本日の作業は終了です。
 野付半島を訪れる観光客の方や野付半島の自然保全に少しでも貢献できれば、うれしく思います。


  

  

  

  


 

ボランティア局

平成29年度の活動がスタートしました。29年度は1年生4名(男子1名、女子3名)、2年生7名(男子1名、女子6名)、3年生11名(男子1名、女子10名)、顧問2名で活動することになりました。下は、29年度の局員集合写真です。撮影時、まだ入局していない局員もいるので、今後アップしていきます。

 

ボランティア局

4月11日(火)新入生歓迎会が行われました。ボランティア局も局の説明を新入生に向けて行いました。たくさんの入局(新入生でなくても)を待っています。