最新情報

トピックス
12345
2017/09/16new

吹奏楽部 第48回別海町産業祭で演奏を行いました

| by 別海高校025
 さわやかな秋晴れとなった9月16日(土)、第48回別海町産業祭におきまして、本校吹奏楽部が招待演奏をさせていただきました。毎年演奏させていただいており、小学校、中学校との合同ステージもあり、楽しみにしている行事の1つです。
 高校生のステージでは、♪宝島、♪カントリー・ロード、♪情熱大陸、♪銀河鉄道999 の4曲を演奏しました。アップテンポで乗りのよい曲や、しっとりと心に響く歌声のような曲まで演奏したのですが、楽しんでいただけたでしょうか?
 中高合同ステージでは、ディズニーの♪イッツ・ア・スモールワールドと昭和のヒット歌謡♪演歌メドレーを演奏し、最後に小学生の踊りも加わった星野源が歌う♪恋 を披露しました。
 たくさんの方から手拍子や拍手をいただき、演奏者と聴衆が1つになれたとてもよいステージとなりました。
 お聴きくださいました皆様、どうもありがとうございました。
 なお、本校吹奏楽部は9月30日(土)中標津町総合文化会館(しるべっと)にて行われます第40回根室管内吹奏楽祭に出演いたします。また、すでに告知させていただいておりますが、10月8日(日)には第31回定期演奏会も控えております。どちらも、お時間がございましたら、ぜひ聴きにいらしてください。 



  

  

  
 中高合同ステージ                                最後は小学生も加わり華やかなフィナーレ
15:56 | 部活動
2017/09/11new

吹奏楽部 第31回定期演奏会開催のお知らせ

| by 別海高校025
 今年度の吹奏楽部の定期演奏会の日程と曲目、ポスターが決まりました。
 10月8日(日)17:00開場。17:30開演です。会場は本校体育館になります。
 今年度も別海中央中学校吹奏楽部の皆さんや本校吹奏楽部卒業生の賛助もいただきながら、別高吹奏楽部らしい演奏会となるよう練習に励んでいます。
 連休となりますが、秋の夜長に素敵な(!?)音楽を是非聴きにいらしてください。皆様のご来場を心よりお待ちしています。
 なお、ご来場の際には上履きをお持ちください。よろしくお願いいたします。
 また、9月16日(土)には、第48回別海町産業祭の特設ステージにて13:15~14:45の間、町内吹奏楽団体の演奏が行われます。こちらにも30分程度出演いたしますので、お時間がございましたらお立ち寄りください。

  第31回定期演奏会ポスター.pdf     閲覧にはADOBE Reader が必要です。




※写真は昨年度の演奏会の様子です。
18:40 | 部活動
2017/09/10new

別海町駅伝大会の競技役員(補助員)を行いました

| by 別海高校025
 9月10日(日)、本校の男子バレーボール部、陸上競技部、バドミントン部、ボランティア局の有志31名が、別海町の農村広場やいこいの森で行われた駅伝大会の競技役員(補助員)を行いました。
 日ごろから別海町には大変お世話になっている別海高校です。町の行事にもできる限り参加をさせていただきたいと思っています。
 当日はあいにくの天気でしたが、参加選手が集中して大会に取り組めるよう、できる限りのお手伝いをさせてもらいました。
 タイムの測定や着順の判定、走者の誘導や呼び出し、周回の確認、アナウンス業務、選手の観察業務などを31名で分担して行いました。
 次年度も、また協力させていただきたいと思います。どうもありがとうございました。

  

  

  
20:28 | 今日の出来事
2017/09/10new

ボランティア局 柏の実まつりボランティアに参加しました

| by 別海高校025
 9月10日(日)、別海町の障がい者支援施設柏の実学園で行われた第19回柏の実まつりに、本校ボランティア局員3名が参加しました。
 本来は屋外で行う予定でしたが、当日は天気が悪く施設内で行われました。生徒3名は模擬店の販売スタッフのお手伝いをさせていただきました。施設利用者の方も、一般の方も一緒になって楽しんでいたのが印象に残りました。
 写真は一息ついたときに写したものです。
 別の行事と重なってしまい、参加できた人数が限られてしまいましたが、参加者は最後の後片付けまでしっかりとお手伝いすることができました。また、別の機会に交流ができればと考えています。

  
20:09
2017/09/09new

ボランティア局 じどうかんまつりボランティアに参加しました

| by 別海高校025
 9月9日(土)、本校ボランティア局員の7名が、本校近くにあります、別海中央児童館のじどうかんまつりにボランティアとして参加しました。
 今年度初めて声をかけていただき、実施することができました。高校生にとっては、なじみのない施設だけに(小学生のときに利用していた人もいたかもしれませんが…)、どのようなお手伝いができるか初めは不安でした。しかし、元気な小学生と一緒になってゲームや工作などを行い不安もどこかに飛んでいってしまいました。
 今後も放課後などの時間に交流ができないか検討していきたいと思います。
 当日は館長さんをはじめスタッフの皆さんに大変よくしていただきました。ありがとうございました。

  

  
                                           ※保護者の同意を得て掲載しております。

17:43 | 部活動
2017/09/08new

第2回学校運営協議会が開催されました。

| by 別海高校009


 今年度の第2回目となる学校運営協議会が9月8日(金)に開催されました。今回は13名の委員のみなさんにご出席いただき、来年2月に実施予定の校長による学校経営方針説明に向けて活発な意見の交換が行われました。
 全体会の後は、3つの分科会に分かれて今後の活動内容の調整や教育活動の充実に向けて意見が交わされました。

 次回は、12月22日(金)に開催の予定です。


    
  
    
    

19:00 | 今日の出来事
2017/09/08new

育成牛の飼養管理を学びました 第2班

| by 別海高校009

 9月8日(金)、午前中の時間を活用し、JA道東あさひの哺育育成預託センターで育成牛の飼育管理について実習をとおして学ばせていただきました。前回学校で体測、斑紋の記録、一般管理を学んだグループが参加しました。この日も大石洋一場長とスタッフのみなさんの指導を受け、牛床の清掃、除糞、水槽の掃除などに取り組ました。「常にきれいな水、きれいな空気が大切」と大石場長がお話しされていましたが、それを毎日きちんと行うことがいかに大切なことか、身をもって学びました。
 この日は、妊娠鑑定1頭、人工授精1頭の作業をじっくりと見学しました。授精師さんから、内部の状況や凍結精液の取扱など丁寧に指導いただき、またとない学習の機会となりました。今回実習に参加した酒井君は「将来は人工授精師の資格を取得して経営に役立てたい」と感想を述べていました。
 哺育育成預託センターでの実習は、今回で終了となりますがこの後の授業で振り返りを行い、乳牛育成の単元をまとめていきます。
 JA道東あさひ様、哺育育成預託センターの大石洋一場長をはじめスタッフの皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。


    
    
    
       

01:06 | 酪農経営科温室情報
2017/09/05new

専攻科 加工実習①ソーセージ作り体験を実施しました。

| by 別海高校031


 9月5日(火)に別海町農漁村加工体験施設にて加工実習①を実施しました。授業の前に、ご担当の舘内さんから作業工程や刃物を取り扱うことに関する説明がありました。前回の特別教育活動で、機械の操作方法、安全性について学習をしていたので、今回は工程そのもののスムーズさや、各グループとの連携に力を入れることが出来ました。また、舘内さんが大変丁寧に説明をしていただいたことで、ひとつひとつの作業の意味もしっかり理解することが出来ました。学生からは、「今回は大がかりな専門の機械でソーセージを作ることが出来、大変うれしい」「サイレントカッターの刃が鋭く、取り扱い、洗浄に細心の注意が必要なことが分かった」という感想がありました。この授業で得た事を今後の授業に生かしてくれればと思います。この授業のためにご準備、ご指導を頂いた舘内さんに、この場を借りてお礼を申し上げます。

  


10:50 | 農業特別専攻科情報
2017/09/01new

北海道シェイクアウトに参加しました

| by 別海高校009

 9月1日は北海道シェイクアウトに参加し、地震の発生時に必要な身の安全を守る安全確保行動を学びました。地震が発生したとき、どのように行動するかは生命の安全を守るために欠かせません。10時の模擬地震の放送に対応し「まず低く、頭を守り、動かない」を全校生徒で学びました。
   
   
   

10:00 | 今日の出来事
2017/08/28new

乳牛の飼育実習 その5 根室管内共進会・今年も

| by 別海高校009


 8月26日(土)~27日(日)に根室管内共進会が中標津町のホクレン根室地区家畜市場を会場に開催されました。本校はお借りしている2頭の牛を特1部ジュニアカップに出品しました。
 昨年から、ウシを借りて実習するプログラムの一環として参加をはじめました。このジュニアカップは酪農家の育成を目的として、ウシの毛刈りやリードなどすべてを高校生の出品者が行わなければならないクラスです。
 この日に向けて3年生の森田君、志賀君が毛刈りや出品などすべての行程を経験させてもらいました。共進会2回目でこのような大きい大会に参加した2人はたどたどしい手さばきでしたが、一生懸命に取り組み無事に出品を終えることが出来ました。審査員の福屋茂生様からは個別に大変丁寧な指導と助言をいただき、この後に参加する予定のホルスタインナショナルショーに向けて絶好の学習の機会となりました。
 また、当日は会場内の除糞や農産物の販売、展示用のプランタの設置など別海高校生の取り組みが会場に花を添えました。
    
    
    
     
          
21:18 | 酪農経営科温室情報
12345