最新情報

トピックス
12345
2017/07/22new

第54回別高祭『翔大夢』1日目の日程変更について

| by 別海高校017
 本日、天候不良のため日程を変更いたします。
 予定されていた仮装パレード・パフォーマンスは、明日23日(日)に実施します。
 有志バンドの一般公開につきましては、17:00より行う予定ですので、農業特別専攻科ゼミ室までお越し下さい。
  
 なお、明日23日(日)の予定につきましては、今後の天候状況によっては更に変更となる可能性があります。本日19:00あるいは明朝5:30を目途にHPにアップする予定です。
H29学校祭 1日目雨天時予定表.pdf
05:30
2017/07/20new

看板をリニューアルしました

| by 別海高校039
 校舎正面にある、部活動大会結果報告の看板をリニューアルしました。

 
 
 ラグビー部の小崎大清さん、空手道部男子団体形メンバーの金本朔弥さん、藤野恭平さん、金本龍弥さん、陸上競技部の志賀満貴さん、角谷正人さん、神谷燎さん、砂越瑠李さんで記念撮影をしました。自分の名前や結果を見て、とても喜んでいました。
 今回は運動部大会結果報告(下段)のみでしたが、農業クラブなど(上段)についても結果が出ましたらリニューアルします。
10:35 | 今日の出来事
2017/07/16new

第54回別高祭を開催いたします

| by 別海高校017
 7月22日(土)、7月23日(日)の2日間で、第54回別高祭 を開催いたします。
 今年度は 「翔大夢(ショータイム)」 というテーマで、現在、生徒達が一丸となって準備に励んでいます。
 22日(土)は仮装パレードと、別海町交流館ぷらと前多目的広場にて各クラスのパフォーマンスを行います。23日(日)は一般公開となっており、展示(1・2年生の各クラス、美術部、農業クラブ、農業特別専攻科)や模擬店(3年生)のほか、様々な催しを企画しております。
 ぜひ、足をお運びいただいて楽しんでいただくとともに、生徒達の頑張りもご覧いただけると嬉しく思います。
 皆さまのご来校を心よりお待ちしております。
平成29年度別高祭ポスター.pdf 平成29年度別高祭パンフレット.pdf
13:32
2017/07/13new

教養・自然科学でも植物細胞の観察を行いました

| by 別海高校025
 植物細胞の観察シリーズも最終回で、3年生の教養・自然科学でも7月10日(月)にオオカナダモとタマネギの細胞の観察を行いました。
 さすがは3年生。プレパラートも手際よく、きちんと作成できました。3年生だけ、タマネギの染色を酢酸オルセインとメチレンブルーの2つの染色液を用いました。核=赤色の概念を取り払うためです。酢酸カーミンや酢酸オルセインは赤く染める色素を用いた結果であって、核そのものの色ではないことを理解してもらうためです。
 メチレンブルーは核と同時に、細胞壁も青色に染まることから、細胞1つ1つを観察しやすくなります。
 3年生は、夏休み明けになると思いますが、溶液濃度の違いによる細胞の形の違い、原形質分離についてもオオカナダモを使って観察してみようと思います。

   

   
21:11 | 今日の出来事
2017/07/13new

1D生物基礎で植物細胞の観察の続きを行いました

| by 別海高校025
 アップが少し遅くなりましたが、7月7日(金)前回に引き続き、植物細胞の観察を行いました。
 前回は、顕微鏡操作方法に時間がかかってしまい、オオカナダモとタマネギの細かいところまで観察できなかったので、改めて行いました。
 プレパラートも前回よりも手際よく、きちんと作れたと思います。観察もオオカナダモの原形質流動が確認できた人、タマネギの鱗葉のように葉緑体のない植物細胞もあることを確かめることができました。

実験の感想をいくつか紹介しましょう。

『タマネギとオオカナダモでは見え方がまったく違うことにびっくりしました。緑色の粒々は動いていなかったのですが、細胞をきちんとみることができてよかったです。』
『中学校のときも似たような実験をやりました。でも、高校の方が顕微鏡の性能がよいので見やすかったです。実験の苦手な私でも、しっかりとやることができました。』
『顕微鏡の使い方が改めてわかりました。タマネギの薄皮を取るのに少し苦戦しましたが、しっかりできました。接眼レンズから見える像は逆に動くことがわかりました。』
『オオカナダモの葉緑体が何個か動いているのが見えた。タマネギの核もはっきり見ることができた。』

    

    
20:52 | 今日の出来事
12345