校長挨拶

 この度は、別海高校ホームページにアクセスいただきありがとうございます。

 本校は、昭和25年(1950年)に北海道中標津高等学校西別分校として開校し、今年で69年目を迎えます。校訓「日日是新」のもと「地域の発展を目指し、郷土の将来を担うにふさわしい前途有為な人間を育成する」という学校教育目標を掲げ、日々の教育実践に努めております。

 また、コミュニティスクールとして、学校運営協議会を設置して、別海町を始め多くの皆様のご支援を賜り、地域と一体となって様々な教育活動を行っています。

 現在は、普通科3間口、酪農経営科1間口、農業特別専攻科1間口、合計14クラスがあります。普通科では、2コース(文理・就職)制の中で、習熟度に応じた授業や進学講習の実施など多様な進路希望に対応する指導を行っています。酪農経営科においては、地域酪農家での実習やカナダ酪農研修への参加など特色ある取り組みを行っています。農業特別専攻科では、実践的な研究活動や先進地への視察を通じて、営農に必要な知識技術の習得に努めております。

 部活動加入率も高く、各種大会で、優秀な成績をあげています。文武両道、酪理実践の精神が受け継がれ、生徒は、明るく前向きに充実した学校生活を過ごしています。

 このような恵まれた教育環境のもとで、教職員一体となって教育活動に努めております。

 HPをご覧いただき、ご不明な点がございましたら本校までお問い合わせください。

 また、中学生の学校見学等も、随時受け付けております。

 

                  北海道別海高等学校長  大 関 俊 郎